ドナルド・ダックの世界像 : ディズニーにみるアメリカの夢

小野耕世 著

ドナルド・ダックはミッキー・マウスとともに、今日ではさまざまなキャラクター商品でも親しまれている。だがその実像はというとほとんど知られていない。あの姿に先立って声が「発見」されて以来、ミッキーをしのぐ人気の傑出したキャラクターに育てられるが、のちにはその行動が第三世界から批判されることになる。この文化ヒーローの活躍をとおしてディズニーの世界を分析し、コミックスという娯楽メディアのあり方にも触れる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 私のドナルド・ダック体験
  • 2 はじめにミッキーありき
  • 3 ミッキーからドナルドへ
  • 4 ドナルドの声を演じた男-ダッキー・ナッシュ
  • 5 ドナルド・ダック、南米へ
  • 6 戦時下の国民英雄、ドナルド
  • 7 カール・バークス-コミック・ブックのダックマン
  • 8 ドナルド対三人の甥たち
  • 9 アンデスの四角いタマゴ
  • 10 アンクル・スクルージの金銭哲学
  • 11 第三世界からの攻撃
  • 12 ドナルド・ダックの新世代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドナルド・ダックの世界像 : ディズニーにみるアメリカの夢
著作者等 小野 耕世
書名ヨミ ドナルド ダック ノ セカイゾウ : ディズニー ニ ミル アメリカ ノ ユメ
書名別名 Donarudo dakku no sekaizo
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.10
版表示 復刻版.
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 4121707109
NCID BA44679100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20092899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想