大気クリーン化のための化学工学 : 化学工学のフロンティア

定方正毅 著

本書は大気汚染問題について、その原因と解決法、さらに将来に向けた展望を化学工学の立場から総合的に解説した書である。まず、大気汚染が深刻化している地域の現状と大気汚染問題の解決に取り組んで成功収めた実例を紹介する。次にSOxやNOx、エアロゾルといった、汚染の原因物質の生成メカニズムや性質を理解し、その排出抑制法を考察する。さらに汚染物質の大部分の発生プロセスである、燃焼プロセス問題の解決について具体例を紹介し、最後に環境問題に対して、世界的にどう取り組むべきかという指針と、そのために化学工学はどう発展していくべきかを語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大気汚染とのたたかい
  • 第2章 窒素酸化物(NOx)
  • 第3章 硫黄酸化物(SOx)
  • 第4章 エアロゾル
  • 第5章 クリーン燃焼器の開発方法
  • 第6章 これからの環境問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大気クリーン化のための化学工学 : 化学工学のフロンティア
著作者等 定方 正毅
書名ヨミ タイキ クリーンカ ノ タメノ カガク コウガク : カガク コウガク ノ フロンティア
出版元 培風館
刊行年月 1999.12
ページ数 214p
大きさ 22cm
ISBN 4563045764
NCID BA44677149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20020494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想