なんとしてもひきこもる子供を救いたい

伴茂樹 著

手のつけられない子供に悩んでいる親はあなただけではないのです。家に帰らず、フラフラ外出ばかりしている「徘徊・ケータイ家出」。自分の部屋にこもって一歩も外へ出ようとしない「閉じこもり」。日本で唯一のゴルフを取り入れたユニークな教育が心の壊れた若者を立ち直らせた!情熱と忍耐の教育哲学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ
  • 第1章 肉親も他人も拒む"自分だけ"の世界
  • 第2章 絶対に言ってはいけない言葉
  • 第3章 "誰でもできて当然"は親の勝手な思い込み
  • 第4章 子供も大変、親も大変という時代
  • 卒業生として・塾長として-「うちの子にかぎって」はもうたくさん

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なんとしてもひきこもる子供を救いたい
著作者等 伴 茂樹
書名ヨミ ナントシテモ ヒキコモル コドモ オ スクイタイ
書名別名 Nantoshitemo hikikomoru kodomo o sukuitai
出版元 リヨン社 : 二見書房
刊行年月 1999.11
ページ数 201p
大きさ 19cm
ISBN 4576991930
NCID BA44631986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20023218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想