「家族」と「幸福」の戦後史 : 郊外の夢と現実

三浦展 著

家庭内でそれぞれ孤立する夫・妻・子供たち。アメリカ的豊かさの象徴であるはずの「郊外」生活が、戦後日本にもたらしたものは何か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マイホームという神話
  • 第2章 ニューヨーク万博と郊外・家族
  • 第3章 レヴィットタウンとアメリカの夢
  • 第4章 冷たい戦争と暖かい家族
  • 第5章 郊外への反乱
  • 第6章 55年体制の中の郊外
  • 第7章 郊外という問題
  • 第8章 郊外を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「家族」と「幸福」の戦後史 : 郊外の夢と現実
著作者等 三浦 展
書名ヨミ カゾク ト コウフク ノ センゴシ : コウガイ ノ ユメ ト ゲンジツ
書名別名 「家族と郊外」の社会学
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1999.12
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4061494821
NCID BA44621610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20029287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想