分子生物学プロトコール

小池克郎, 関谷剛男, 近藤寿人 編

本書は全17章から成っており、それぞれ操作手順、試薬、問題点を記載している。はじめの方の章で各章に共通するDNAやRNAの取り扱いや酵素処理、大腸菌やファージの取り扱いを記載し、その後に、遺伝子ライブラリーの作製、DNA塩基配列解析法、変異導入法、DNAトランスフェクション、in vitro合成などを記載した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • DNAの調製と分析
  • RNAの抽出と分析
  • DNAおよびRNAの酵素的操作
  • 大腸菌、プラスミド、ファージの調製
  • 組換えDNAライブラリーの作製
  • 組換えDNA分子のスクリーニングとタンパク質の発現
  • DNA塩基配列決定法
  • クローン化したDNAの突然変異操作
  • 動物細胞へのDNAの導入
  • 遺伝子発現のin vitro解析〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分子生物学プロトコール
著作者等 小池 克郎
近藤 寿人
関谷 剛男
書名ヨミ ブンシ セイブツガク プロトコール
書名別名 Bunshi seibutsugaku purotokoru
出版元 南江堂
刊行年月 1999.12
版表示 改訂第2版.
ページ数 517p
大きさ 26cm
ISBN 4524215336
NCID BA44603379
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20076744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想