シリコン・ヴァレー物語

枝川公一 著

十九世紀後半、カリフォルニアにスタンフォード大学が設立され、シリコン・ヴァレーの歴史は始まる。1939年のヒューレット・パッカード社創業以来、インテル社、アップル社、オラクル社、サン・マイクロシステムズ社など、アメリカのみならず世界を制覇する企業がここから育ってゆく。こうした新しいビジネスの技術者や経営者たちが繰り返す成功と失敗の裏に脈々と流れる、特有の起業家精神とはどういうものか。歴史を繙こう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 谷間の曙光
  • 2 約束の地・カリフォルニア
  • 3 マイクロプロセッサへの道
  • 4 「自家醸造」パソコン
  • 5 アップル対IBM
  • 6 マーケットを制する
  • 終章 日本へのメッセージ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリコン・ヴァレー物語
著作者等 枝川 公一
書名ヨミ シリコン ヴァレー モノガタリ : ウケツガレル キギョウカ セイシン
書名別名 受けつがれる起業家精神
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.12
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4121015096
NCID BA44590630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20036764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想