展望現代の方言

真田信治 編著

近年、日本語研究の世界では、方言を中心的な対象に据えた研究が多くなってきた。それは、記述研究においても、動態研究においても、また応用研究においてもしかりである。本書は、日本語の方言に関心を持ち、その実態と研究方法を端的に知りたいと思う学生や社会人のために、状況のトピックスと研究の最前線を記述したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現代方言の様相
  • 第2部 方言の現在と研究方法(方言音声・アクセントの現在
  • 方言語彙・表現法の現在
  • 方言文法の現在
  • 言語地図による方言研究
  • 談話資料による方言研究)
  • 第3部 方言とその周辺(放送と方言
  • 演劇と方言
  • 口承文芸と方言
  • 言語習得と方言
  • 日本語教育と方言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 展望現代の方言
著作者等 真田 信治
書名ヨミ テンボウ ゲンダイ ノ ホウゲン
出版元 白帝社
刊行年月 1999.11
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 4891744103
NCID BA44579310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20020284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想