レオナルド・ダ・ヴィンチ復活『最後の晩餐』

レオナルド・ダ・ヴィンチ [画] ; 片桐頼継 著

二十年前に始まった『最後の晩餐』の修復結果を見て、著者はあらためて、というよりも初めて『最後の晩餐』がどういう作品だったのかを知った。さまざまな新事実を見せられた感動と驚き、そして戸惑い。本書は、修復の結果判明した最新の情報をしっかりとまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 復活する『最後の晩餐』(イエスの口は開いていた
  • イエスのこめかみに釘痕を発見
  • ユダの目はイエスをとらえていた ほか)
  • 20世紀のテクノロジーが『最後の晩餐』を再現(デッサン画を元にした再現作業
  • テーブルクロスの柄を再現してみると
  • テーブルクロスの結び目のこだわり ほか)
  • 『最後の晩餐』を知ると、キリスト教が見えてくる(「最後の晩餐」とはどのような出来事だったのか
  • 晩餐図はレオナルド以前にもたくさん描かれていた
  • レオナルドの解釈による「最後の晩餐」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レオナルド・ダ・ヴィンチ復活『最後の晩餐』
著作者等 Leonardo, da Vinci
片桐 頼継
書名ヨミ レオナルド ダ ヴィンチ フッカツ サイゴ ノ バンサン
シリーズ名 ショトル・ミュージアム
出版元 小学館
刊行年月 1999.12
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 4096060216
NCID BA44573165
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20016305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想