ダンストレーニングの科学

プリシラ・M.クラークソン, マーガレット・スクライナー 編 ; 頭川昭子 監訳

本書は、身体活動の中でも多様な表現技術を持つダンスを中心に、科学的な方法でトレーニングを行うための内容を、客観的な資料をもとに追求している。特にバレエやモダンダンス、エアロビックダンスの専門家や学生を対象に実験し、身体活動のためのトレーニング全般に共通する、医学、生理学、生体力学、栄養学、心理学、教育学の学問分野と関連づけ、ダンスの技術とどのように関連があるかをわかり易く説明した。ダンスを踊り、指導し、研究するために、重要な情報が満載され、ダンス作品の振付や舞台上演を成功させるための秘訣も含まれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ダンス医学とダンス科学の展望(ダンサーにとってダンス医学およびダンス科学とは何か
  • ダンスにおける科学
  • ダンスにおける心血管の状況
  • 女性バレエダンサーの身体組織の特徴
  • ダンスの生体力学(バイオメカニクス))
  • 第2部 ダンストレーニングの科学的側面(ダンスにおけるエネルギー生成
  • ダンストレーニングの原理
  • バレエダンサーに関する栄養学的考察)
  • 第3部 ダンストレーニングの医学的側面(ダンス傷害
  • ダンストレーニングの月経への影響 ほか)
  • 第4部 ダンストレーニングの行動学的・教育学的側面(ダンスの心理学的側面
  • テクニッククラスへの選択的運動学習の応用
  • 精神運動研究とダンス教師
  • 誰がダンスクラスを指導しているのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダンストレーニングの科学
著作者等 Clarkson, Priscilla M
Skrinar, Margaret
熊谷 佳代
頭川 昭子
スクライナー マーガレット
南波 都子
増井 都乃
増山 尚美
永野 悠記子
清水 知恵
関 順子
クラークソン プリシラ・M.
書名ヨミ ダンス トレーニング ノ カガク
書名別名 Science of dance training

Dansu toreningu no kagaku
出版元 不昧堂
刊行年月 1999.10
ページ数 303p
大きさ 21cm
ISBN 4829303824
NCID BA44568562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想