大仏再興

杉山二郎 著

大仏の頭部落下から運慶・快慶を起用した重源和尚の生涯と大仏再興まで。膨大な資料を駆使しダイナミックに説く「大仏の道」と日本人の精神。杉山「大仏三部作」完結。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大仏頭部墜落す
  • 大仏頭部の開眼供養
  • 平安時代の東大寺堂塔の運命
  • 密教流入と南都仏教
  • 天台系遊行聖と南都仏教
  • 入唐僧から入宋僧への展望
  • 入宋僧のみた宋という新しい時代
  • 院政期と源平の争い
  • 南都焼討と大仏の焼亡
  • 重源登場す〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大仏再興
著作者等 杉山 二郎
書名ヨミ ダイブツ サイコウ
出版元 学生社
刊行年月 1999.11
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 4311202253
NCID BA44547653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20016765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想