いちずに一本道いちずに一ツ事

相田みつを 著

『にんげんだもの』『生きていてよかった』など力強く繊細な書によって、現代人の心を強く深くひきつける相田みつを。在家のまま仏法を学び、人間愛の真実を探求し、孤高な精進を全うしたその生涯の喜びと苦難を綴る感動的な唯一の自伝エッセイ。未発表・カラーの書作品39点を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あんちゃんの話
  • 以心伝心
  • ことばでは
  • 決めるのは自分
  • 逆縁の菩薩
  • あんちゃんの戦死
  • おろかに つたなげに
  • 霧の中を行けば
  • やっぱり便利のほうがいい
  • 自信はなくてうぬぼればかり
  • 負けることの尊さ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いちずに一本道いちずに一ツ事
著作者等 相田 みつを
書名ヨミ イチズ ニ イッポンミチ イチズ ニ ヒトツコト
書名別名 Ichizu ni ipponmichi ichizu ni hitotsukoto
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1998.6
版表示 新版.
ページ数 221p
大きさ 15cm
ISBN 4043448015
NCID BA44541045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99028572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想