学会出席・研究留学のための理科系の英会話

廣岡慶彦 著

本書は、単に英会話だけを目的にした本ではなく、日本人科学者が外国人研究者と対等の立場で真の共同研究をするための心構えを説きながら、海外出張や留学でしばしば遭遇する場面での必要な会話例とテクニックを説いた実践的な本です。ここにある英語表現をマスターすれば、あなたの英語によるコミュニケーションは見違えるように上達するはずです。きっとこの次の国際会議の発表では多くの質問に答えることになるでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国際会議に出席する
  • 2 学会・講演の発表と質疑応答
  • 3 会議などで座長を務める
  • 4 受け入れ機関を初めて訪問する
  • 5 実験に参加する
  • 6 講義・セミナーを行う
  • 7 資料の取り寄せ・情報交換
  • 8 電話をかける・受ける
  • 9 同僚との付き合い
  • 10 帰国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学会出席・研究留学のための理科系の英会話
著作者等 廣岡 慶彦
書名ヨミ ガッカイ シュッセキ ケンキュウ リュウガク ノ タメノ リカケイ ノ エイカイワ
書名別名 English to assure the equality during your visits abroad
出版元 ジャパンタイムズ
刊行年月 1999.12
ページ数 158p
大きさ 22cm
ISBN 4789009890
NCID BA4452688X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想