孫たちへの証言  第12集 (今、書き残しておきたいこと)

福山琢磨 編

忌わしい太平洋戦争の体験-1,018通の応募の中から98編を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国内での体験(軍需工場で木製の偽装飛行機を作る
  • 女性の嬌声に意気高揚させられた学徒出陣式
  • 学徒動員下、友の壮烈な自決 ほか)
  • 第2部 国外での体験(台南一中生に召集令、十五歳の陸軍二等兵
  • 立場の逆転、台湾の学校でも虐待受ける
  • 北部ルソンの山中で死線をさまよう ほか)
  • 第3部 亡き人たちの証し(将来を固く誓いあった彼、ニューギニアの土に
  • 「滅私奉公」のお手本だった父の戦争協力
  • 「沖縄で日本の盾になり得た」と姑と語っています ほか)
  • 第4部 戦後、それからの私たち(自らのアイデンティティー(身元)を求めて
  • 軍政下、本土に密航して奄美の教育を支えた教職員
  • 日本人収容所、長州島集中営の思い出 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孫たちへの証言
著作者等 福山 琢磨
書名ヨミ マゴタチ エノ ショウゲン
書名別名 今、書き残しておきたいこと
巻冊次 第12集 (今、書き残しておきたいこと)
出版元 新風書房
刊行年月 1999.8
ページ数 303p
大きさ 19cm
ISBN 4882694247
NCID BA44482503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20048123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想