ムネモシュネ : 文学と視覚芸術との間の平行現象

マリオ・プラーツ 著 ; 高山宏 訳

記憶女神ムネモシュネの娘たちが司る、文化の基部に記憶された芸術の原形態が、歴史とジャンルとヴィルトゥを超え、"精神の秘文字""時代の書跡"としてくりかえし、表現/表出される芸術想像の秘密を今明るみに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「詩ハ絵ノ如クニ」
  • 第2章 時が真理のヴェールをはがす
  • 第3章 メディアは多様でも構造は同じ
  • 第4章 調和と蛇状曲線
  • 第5章 曲線と貝殻
  • 第6章 望遠鏡的、顕微鏡的、そして写真的構造
  • 第7章 空間と時間の相互浸透

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ムネモシュネ : 文学と視覚芸術との間の平行現象
著作者等 Praz, Mario
高山 宏
プラーツ マリオ
書名ヨミ ムネモシュネ : ブンガク ト シカク ゲイジュツ トノ アイダ ノ ヘイコウ ゲンショウ
書名別名 Mnemosyne. (増補版)

Munemoshune
出版元 ありな書房
刊行年月 1999.11
ページ数 334p
大きさ 22cm
ISBN 4756699618
NCID BA44319309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20095161
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想