遺伝子組み換え食品を検証する : ジャーナリストの取材ノート

中村靖彦 著

バイオ・テクノロジーは、人類を飢餓から救うことができるのか。先端技術は、新たな貿易摩擦を惹き起こすのか。遺伝子組み換え(GM)食品は、安全なのか。環境への影響はどうなのか。食料輸入大国・日本につきつけられた問題は大きく、複雑である。義務表示が議論され、食品業界は非組み換え原料の調達へと急旋回している。一方、アグリビジネスを展開させるアメリカと、組み換えフリーを唱えるEUの攻防は、始まったばかりである。農業・食料問題を追究するジャーナリストがGM食品の現況と問題点を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遺伝子が世界を変える
  • 遺伝子組み換えとは
  • 順調な船出、そして日本上陸
  • 心配ないくつかの事件
  • 日本における表示論争
  • イギリスからの報告
  • モンサント社の戦略
  • 動揺するアメリカ
  • 追走する日本の組み換え技術
  • 日本 義務表示の衝撃〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子組み換え食品を検証する : ジャーナリストの取材ノート
著作者等 中村 靖彦
書名ヨミ イデンシ クミカエ ショクヒン オ ケンショウスル : ジャーナリスト ノ シュザイ ノート
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1999.11
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 4140018720
NCID BA44295437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想