複素数の世界

上野健爾 著

本書の内容は、複素函数論や複素解析とよばれる分野の紹介である。通常の教科書とは違い、理論を体系的に述べるのではなく、高校数学でも登場する事実が複素函数論としてどのように深められていくかを中心に述べた。複素函数論はコーシーの積分定理をその核として、美しい体系が築かれており、数学理論の美しさを味わうには格好の題材となっている。また、そこから拡がっていく数学も興味深いものが多い。本書をひもとかれて、複素数の持つ世界の広がりを感じ取ってもらえることを希望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 複素数
  • 第2章 1次分数変換とリーマン球面
  • 第3章 無限級数と無限積
  • 第4章 正則函数
  • 第5章 三角函数再論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複素数の世界
著作者等 上野 健爾
高橋 陽一郎
浪川 幸彦
書名ヨミ フクソスウ ノ セカイ
シリーズ名 はじめよう数学 / 上野健爾, 浪川幸彦, 高橋陽一郎 編 3
出版元 日本評論社
刊行年月 1999.12
ページ数 196p
大きさ 21cm
ISBN 4535608423
NCID BA44288908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想