したしむ磁性

小林久理眞 著 ; 志村史夫 監修

本書では、『したしむ物理工学』シリーズの一冊として、物質の「磁性」について論じる。「磁性」は、子供時代の磁石遊びの記憶のように、きわめてしたしみやすい物質の性質である反面、その根本を理解しようとすると、たちまち量子力学が必要になってしまうように、ある意味ではけっして、したしみやすい分野ではない側面ももっている。本書では、その磁性の根本に、あまり高等な数学を用いずに切り込んでいく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 磁性の世界の階層性
  • 3 磁性に関連する電磁気学
  • 4 磁性の古典論
  • 5 磁性に関する量子論
  • 6 磁性の概要
  • 7 磁気異方性
  • 8 磁壁と磁区構造
  • 9 保磁力と磁化反転
  • 付録 数学的な基礎について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 したしむ磁性
著作者等 小林 久理真
志村 史夫
書名ヨミ シタシム ジセイ
書名別名 Shitashimu jisei
シリーズ名 したしむ物理工学
出版元 朝倉書店
刊行年月 1999.11
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 4254227647
NCID BA44280327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想