慰めの音楽

デュアメル 著 ; 尾崎喜八 訳

音楽家でもある文豪デュアメル。音楽に対する熱烈な信仰、音楽を通しての現代文明への鋭い洞察と批判が尽きることなく語られる。

「BOOKデータベース」より

原著新版の翻訳;付録: 青少年の教育における音楽の役割と位置231-259p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 1 ヨーハン・セバスチアン・バッハと純粋音楽についての論議
  • 2 わが若き日の魔法使い
  • 3 音楽、それは解放である
  • 4 わが手帖からの十章
  • 5 われらの間の名手
  • 6 室内楽礼讃
  • 7 音楽の神秘

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 新版のはしがき / p9
  • 序 / p11
  • 一 ヨーハン・セバスチアン・バッハと純粋音楽についての論議 / p15
  • 二 わが若き日の魔法使い / p47
  • 三 音楽、それは解放である / p77
  • 四 わが手帖からの十章 / p101
  • 五 われらの間の名手 / p161
  • 六 室内楽礼讃 / p191
  • 七 音楽の神秘 / p221
  • 付録
  • 青少年の教育における音楽の役割と位置 / p231
  • 訳者あとがき / p261

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 慰めの音楽
著作者等 Duhamel, Georges
尾崎 喜八
デュアメル ジョルジュ
デュアメル
書名ヨミ ナグサメ ノ オンガク
出版元 白水社
刊行年月 1963
版表示 新装復刊
ページ数 263p 図版
大きさ 20cm
ISBN 4560037450
NCID BA44232109
BN0309315X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64003758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想