はじめて出会う日本考古学

安田喜憲 編

日本考古学の最新の研究成果をわかりやすく解説した斬新な入門書です。環境考古学、理論考古学、認知考古学、炭素14年代測定法、花粉分析など、考古学の新しい研究方法の知見を紹介するとともに、日本考古学の新展開を展望します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 21世紀の日本考古学(環境考古学が地球と人類を救う
  • 理論考古学と日本考古学
  • 認知考古学は人・モノ・社会の新しい関係を考える
  • 炭素14年代測定と日本考古学の時代編年
  • 花粉が語る環境史)
  • 第2部 日本考古学の新展開(旧石器考古学の新視点
  • 言語学からみた日本列島の先史時代
  • アイヌ民族をとおしてみる日本考古学
  • ヒトの行動からみた沖縄の先史時代
  • 中国からみた日本考古学
  • 日本考古学の国際化に向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめて出会う日本考古学
著作者等 安田 喜憲
書名ヨミ ハジメテ デアウ ニホン コウコガク
シリーズ名 有斐閣アルマ : Interest
出版元 有斐閣
刊行年月 1999.11
ページ数 328p
大きさ 19cm
ISBN 4641120781
NCID BA44231955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20020165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想