セザンヌの画

内田園生 著

少年時代の原体験から晩年の宗教性へ。セザンヌの画風の展開と深化を、各ジャンルにわたり、作品に即して精緻に分析し鑑賞する。著者積年のライフワーク。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 少年時代の原体験
  • 2 セザンヌの作品総目録
  • 3 アカデミック・浪漫主義時代(修業時代)
  • 4 印象主義受容時代
  • 5 構成主義時代以後の技法
  • 6 人物画の展開
  • 7 静物画の展開
  • 8 風景画の展開
  • 9 群像画の展開
  • 10 水彩画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セザンヌの画
著作者等 内田 園生
書名ヨミ セザンヌ ノ エ
書名別名 Sezannu no e
出版元 みすず書房
刊行年月 1999.11
ページ数 209p 図版16枚
大きさ 20cm
ISBN 4622042614
NCID BA44194360
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20010363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想