遺伝子を撃つ水道水 : さぬきださとしの水環境の本

讃岐田訓 著

コップ一杯の水が遺伝子を損傷させる!市民・研究者によって結成された琵琶湖・淀川汚染総合調査団のメンバーである著者は、水道水に変異原性-遺伝子に突然変異を起こさせて、遺伝毒性を与える性質-が認められることを実験で確かめた。この毒性は発がんに直結する。遺伝子を撃つこの毒性物質は、浄水場の一工程-河川水を塩素処理する工程でつくられる。本書は、こうした分析をとおして、飲み水の安全性とは何かを考え、水道水中の変異原性物質、発がん性物質をおさえる手だてを提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 異形の水界
  • 第2章 浄水場という名の毒物製造工場
  • 第3章 なぜ変異原性を調べるか
  • 第4章 変異原性の調べ方-エームステスト
  • 第5章 遺伝子を撃つ水道水
  • 第6章 淀川原水に潜む変異原性の原料(前駆物質)
  • 第7章 水道水中の変異原性をいかにおさえるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子を撃つ水道水 : さぬきださとしの水環境の本
著作者等 讃岐田 訓
書名ヨミ イデンシ オ ウツ スイドウスイ : サヌキダ サトシ ノ ミズ カンキョウ ノ ホン
出版元 北斗
刊行年月 1999.10
版表示 増補版.
ページ数 214p
大きさ 20cm
ISBN 4894740052
NCID BA44181008
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想