回想法グループマニュアル

黒川由紀子 ほか著

本書は、痴呆老人に対するグループ回想法を中心に、具体的実施方法、記録・評価の方法、痴呆の認知障害に応じたアプローチの工夫などを紹介することを目的に編集されました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 回想法って何だろう(高齢者の回想は「老いのくり言」?
  • 回想法はどのような役割を果たすのでしょうか? ほか)
  • 回想法をやってみよう(なにか下準備はいるのでしょうか?
  • スタッフの数と役割は? ほか)
  • 回想法の実際(参加者を迎える前に
  • 参加者を迎えて ほか)
  • 痴呆症の特性と回想法の工夫(言語障害をもつ高齢者にはどのような援助が必要ですか?
  • もの忘れのある高齢者に対して、とくに気をつけることは? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想法グループマニュアル
著作者等 斎藤 正彦
黒川 由紀子
丸山 香
松田 修
書名ヨミ カイソウホウ グループ マニュアル
出版元 ワールドプランニング
刊行年月 1999.10
ページ数 83p
大きさ 30cm
ISBN 4948742341
NCID BA44149989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20092794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想