移民の運命 : 同化か隔離か

エマニュエル・トッド 著 ; 石崎晴己, 東松秀雄 訳

家族構造からみた人類学的分析による、ひらかれた同化主義の提唱。国ごとに異なる移民政策、国民ごとに異なる移民に対する根深い感情の深層を抉る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 普遍主義と差異主義-心性構造における対称性と無対称性
  • アメリカにおける差異主義と民主主義-1630年から1840年
  • 合衆国における白人諸民族の同化
  • 合衆国における黒人の隔離
  • 多文化主義の幻想
  • イングランド-階級の差異主義対人種の差異主義
  • 直系家族型システム-差異の知覚と単一性の夢
  • ドイツにおける同化と隔離
  • フランス-普遍的人間の国土
  • ユダヤ人の解放
  • マグレブ的な人類学的システムの分解
  • フランスと有色人種
  • 誤った自覚

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移民の運命 : 同化か隔離か
著作者等 Todd, Emmanuel
東松 秀雄
石崎 晴己
トッド エマニュエル
書名ヨミ イミン ノ ウンメイ : ドウカ カ カクリ カ
書名別名 Le Destin des immigrés
出版元 藤原書店
刊行年月 1999.11
ページ数 611p
大きさ 22cm
ISBN 4894341549
NCID BA44143064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想