周恩来・最後の十年 : ある主治医の回想録

張佐良 著 ; 早坂義征 訳

エピソードで綴る晩年の私生活。文革の嵐の中で、なぜ"失脚"しなかったのか?政治的に対立しながらも、毛沢東が傍らに置き続けたのは?家族の匂いを感じさせない彼に、「家庭」生活はあったのか?…知られざる秘話が、いま、ここに解き明かされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 中南海へ(中南海
  • 公安部長飛び下りる
  • 海瑞免官 ほか)
  • 第2部 嵐来る(養生の秘けつ
  • 総理の好物
  • 総理へ造反 ほか)
  • 第3部 夕映え(膀胱癌見つかる
  • 突然の血尿
  • 周恩来叩き ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 周恩来・最後の十年 : ある主治医の回想録
著作者等 張 佐良
早坂 義征
書名ヨミ シュウ オンライ サイゴ ノ ジュウネン : アル シュジイ ノ カイソウロク
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1999.10
ページ数 414p
大きさ 20cm
ISBN 4532163161
NCID BA43973576
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20011853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想