新渡戸稲造先生追悼録

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 卷頭の辭 安井てつ / 4
  • 御略歷 / 6
  • 御著書 / 10
  • 新渡戶博士について / 11
  • A Humble Tribute Mary P.E.Nitobé / 17
  • 御書翰 / 22
  • 十五年の回顧(御講演) / 35
  • 追悼會まで / 38
  • 追悼會次第 / 39
  • 追悼會の記 中西不二子 / 40
  • 追悼の辭 ボールス / 44
  • 第二部開會の辭 安井てつ / 46
  • 追憶談 竹友虎雄 / 49
  • 同 長尾半平 / 52
  • 同 內村冨艸 / 57
  • 同 布目文子 / 60
  • 同 前田多門 / 63
  • 同 大島正健 / 67
  • 新渡戶先生を悼む 同窓會關西支部 / 72
  • 故新渡戶先生追悼會の記 同 北海道支部 / 77
  • An Appreciation of Dr.Nitobé. A.K.Reischauer / 82
  • Dr.Nitobe's Visit Myrtle Z.Pider / 83
  • 新渡戶先生の札幌時代 小谷武治 / 88
  • 新渡戶先生の想ひ出 土居光知 / 97
  • 追想 石原謙 / 100
  • 信仰の談を聽く 山口察常 / 105
  • 武士道と基督敎 杉村一枝 / 107
  • 新渡戶先生の挽歌 森本治吉 / 110
  • 新渡戶先生の思ひ出 林とし / 113
  • 平和の使徒新渡戶先生 熊澤秀 / 117
  • 故新渡戶先生を偲び奉りて 中島梢子 / 120
  • 新渡戶先生の思ひ出 中西不二子 / 122
  • 新渡戶先生を偲び奉りて 中上川俊子 / 127
  • 新渡戶先生を悼む 大槻俊 / 136
  • 新渡戶先生を憶ふ 丹野千代 / 138
  • 詩人としての新渡戶博士を憶ふ 梅澤時子 / 142
  • 太平洋の橋 渡部靜 / 149
  • 恩師新渡戶先生を追想して 鮎澤福子 / 153
  • 隅の親石 橫山宣子 / 158
  • 自動車の中で 野口綾子 / 163
  • 故新渡戶先生を憶ひて 上田歡子 / 165
  • 新渡戶先生の思ひ出一つ二つ 北條得惠 / 170
  • 追想 古田佐知 / 171
  • 新渡戶先生を追慕して 落合かつ / 178
  • 新渡戶先生の一面 荒川節子 / 181
  • 忘れ難い言葉 高貝敏子 / 190
  • 新渡戶先生と杜の會 木村久子 / 196
  • 十五周年記念日の夜の新渡戶先生 矢部君代 / 197
  • 昭和八年六月六日講演會を顧みて 故新渡戶先生を憶ふ 高橋紀美代 / 200
  • 最後のお便り 學友會委員 / 205
  • 新渡戶先生の御葬儀に參列して 松澤熈子 / 209
  • 新渡戶先生の御葬儀に際して 聖歌隊員 / 212
  • 先生と蚊の本 水上澄子 / 213
  • 新渡戶先生を憶ふ 武岡鶴代 / 214
  • 新渡戶先生への悲歌 川又優美 / 217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新渡戸稲造先生追悼録
書名ヨミ ニトベ イナゾウ センセイ ツイトウロク
書名別名 Nitobe inazo sensei tsuitoroku
出版元 東京女子大学同窓会
刊行年月 1934.3
ページ数 224p 図 肖像
大きさ 22cm
NCID BA43938305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77012893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想