漱石イギリスの恋人

佐藤高明 著

夏目漱石は二年間留学の旅に出る。その間「望郷」「妻恋し」の思いと、「性的飢餓」に苦しむ。「国を出てから半年許りになる」「お前の手紙は二本来た許りだ」「甚だ淋しい」「おれのような不人情なものでも頻りにお前が恋しい」と弱音を吐く。だが妻からはさっぱり返信がない。漱石は怒り、いら立ち、妻に不信感を抱く。そのとき漱石の前に妖精のごとき若く美しいイギリス女性があらわれる。漱石の心は激しく動揺。急速に恋心へと傾斜してゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海上の旅(夏目漱石の留学日記
  • 古典文学に描かれた海上の旅)
  • イギリスにおける漱石の恋-「夏目狂セリ」を踏まえて(ロンドンでの不如意な暮らしをはじめる
  • 下宿移転騒動から運命の人、池田菊苗との出会いまで
  • 「夏目狂セリ」の真の原因とは
  • 「性的飢餓」は「不倫の恋」へと発展 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漱石イギリスの恋人
著作者等 佐藤 高明
書名ヨミ ソウセキ イギリス ノ コイビト
シリーズ名 遊学叢書 5
出版元 勉誠
刊行年月 1999.9
ページ数 297p
大きさ 20cm
ISBN 458504065X
NCID BA43716493
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想