<競争優位>のシステム : 事業戦略の静かな革命

加護野忠男 著

企業は新商品や新サービスの開発をめぐって熾烈な競争を繰り広げる。しかし現在、情報技術の発達を背景に、新しい、より重要な競争が始まっている。それは、部品や原材料の調達・生産・販売と流通・アフターサービスなどの「事業の仕組み」すなわち「事業システム」の競争である。新たに台頭したシステムに共通するのは「スピード」「組み合わせ」「集中特化」の論理であると著者はいう。本書では多くの実例をもとに「競争優位」に立ち続けるための企業戦略を論ずる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 新しい競争の始まり
  • 第1章 事業システムとは何か
  • 第2章 スピードの経済
  • 第3章 組み合わせの経済
  • 第4章 集中特化と外部化
  • 第5章 「新しい事業システム」はなぜ生まれたか
  • 第6章 情報化のパラドクス
  • 第7章 競争優位をいかに持続するか
  • 終章 さらなる競争の始まり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <競争優位>のシステム : 事業戦略の静かな革命
著作者等 加護野 忠男
書名ヨミ キョウソウ ユウイ ノ システム : ジギョウ センリャク ノ シズカナ カクメイ
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 1999.11
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 4569608515
NCID BA43704009
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想