腎・泌尿器

坂井建雄, 河原克雅 著

迅速かつ柔軟に尿の量と成分を変えるために、腎臓は2段階で尿の生成を行っている。糸球体での濾過と尿細管での再吸収・分泌である。糸球体は精緻な濾過装置で、大量の血流と高い血圧を利用して濾過を行い、循環系との関連が深い。尿細管はいくつものセグメントに分かれ、それぞれに特有の細胞が個性的な輸送特性を持っている。糸球体と尿細管といういわばミクロの器官がぎっしりと詰まり、互いに協調して尿の生成という機能を実現しているのが腎臓である。この腎臓という臓器の面白さ、その広がりや深さが、学生諸君に少しでも伝えられれば、著者として何よりの喜びである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人体の中の腎臓
  • 腎臓の概観
  • 腎小体(糸球体・ボウマン嚢)
  • 尿細管
  • 腎循環
  • 水・電解質・pHの調節
  • 尿管・膀胱
  • 泌尿器系の発生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 腎・泌尿器
著作者等 坂井 建雄
河原 克雅
書名ヨミ ジン ヒニョウキ
書名別名 Jin hinyoki
シリーズ名 Structure,function and materials of the human body / 坂井建雄, 河原克雅 総編集 5
カラー図解人体の正常構造と機能 5
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1999.9
ページ数 86p
大きさ 29cm
ISBN 4784930787
NCID BA43695779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20079619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想