クラシックCDの名盤  演奏家篇

宇野功芳, 中野雄, 福島章恭 著

スコアは演奏者の魂を得てはじめて生きた音となり、一瞬にして消え去る音は録音技術の発達、CDによってはじめて永遠の命を保つ-。新世紀に伝えるべき名演・凄演とは何か?評論のみならず、指揮や録音など音の現場にかかわってきた著者三人が、真に心震わせる演奏を厳選。一人の演奏家を巡って時に意見をたたかわせ、時にその表現を讃える。すばらしい音との幸福な邂逅がここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 指揮者(アルトゥーロ・トスカニーニ
  • ウィレム・メンゲルベルク
  • ピエール・モントゥー ほか)
  • ピアノ(アルフレッド・コルトー
  • ヴィルヘルム・バックハウス
  • アルトゥール・ルービンシュタイン ほか)
  • 弦楽器(フリッツ・クライスラー
  • パブロ・カザルス
  • ジャック・ティボー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クラシックCDの名盤
著作者等 中野 雄
宇野 功芳
福島 章恭
書名ヨミ クラシック CD ノ メイバン
書名別名 Kurashikku CD no meiban
シリーズ名 文春新書
巻冊次 演奏家篇
出版元 文藝春秋
刊行年月 2000.10
ページ数 374p
大きさ 18cm
ISBN 4166601326
NCID BA43668878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想