弁護士裁判官になる : 民衆の裁判官をこころざして

田川和幸 著

著者は弁護士当時からビジネス弁護士ではありませんでした。つとめて市民感覚をもって地域のためにパブリックに生きた弁護士でした。そしてこの感覚をもって裁判官になりました。キャリア裁判官の一つの特徴である立身出世とまったく無縁に支部勤務を希望し、地方で良寛のように生き生きと裁判官生活を送ってきました。市民が求める理想的裁判官の一人です。本書にはこのような体験が随筆風に楽しく語られています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 弁護士任官する私
  • 第2章 弁護士時代の私
  • 第3章 弁護士任官した私
  • 第4章 裁判官としてのメッセージ
  • 第5章 弁護士任官者はどう見られているか
  • 第6章 私の法曹一元論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弁護士裁判官になる : 民衆の裁判官をこころざして
著作者等 田川 和幸
書名ヨミ ベンゴシ サイバンカン ニ ナル : ミンシュウ ノ サイバンカン オ ココロザシテ
出版元 日本評論社
刊行年月 1999.10
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4535512140
NCID BA43631798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20006866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想