幻想文学論序説

ツヴェタン・トドロフ 著 ; 三好郁朗 訳

それまで曖昧だった幻想文学の定義づけに対し、トドロフは、テクスト内で語られる奇怪な出来事について、合理的な説明をとるべきか、超自然的な説明をとるべきか、読者に、たえず「ためらい」を強要することこそが、幻想文学の構造的特性であるとした。ポトツキ、ポー、ホフマン、カー等々を俎上に載せる、構造主義的文学研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文学のジャンル
  • 2 幻想の定義
  • 3 怪奇と驚異
  • 4 詩と寓意
  • 5 幻想のディスクール
  • 6 幻想のテーマ群・序論
  • 7 「私」のテーマ群
  • 8 「あなた」のテーマ群
  • 9 幻想のテーマ・結論
  • 10 文学と幻想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻想文学論序説
著作者等 Todorov, Tzvetan
三好 郁朗
トドロフ ツヴェタン
書名ヨミ ゲンソウ ブンガクロン ジョセツ
書名別名 Introduction à la littérature fantastique

Genso bungakuron josetsu
シリーズ名 創元ライブラリ
出版元 東京創元社
刊行年月 1999.9
ページ数 270, 11p
大きさ 15cm
ISBN 4488070272
NCID BA43624792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99125586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想