講座戦後社会福祉の総括と二一世紀への展望  1

一番ケ瀬康子 ほか編

第一巻では、社会福祉自体のとらえ方、また研究の焦点等をどのように深めてきたかということに対する総括的な展望と、同時に各分野の研究経過を記した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会福祉研究-戦後の総括と21世紀への展望(戦後社会福祉研究の総括と21世紀への展望-自らの立場との関係で
  • 戦後社会福祉の総括-思想史的立場からの反省と課題
  • 戦後社会福祉研究の総括と21世紀への展望-自らの研究史を前提に ほか)
  • 第2部 戦後社会福祉総括の視点(世界史の視点
  • 社会福祉政策の視点
  • 福祉経営の視点)
  • 第3部 戦後社会福祉各領域の課題と展望(低所得者福祉
  • 児童家庭福祉の課題と展望
  • 障害者福祉 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座戦後社会福祉の総括と二一世紀への展望
著作者等 一番ケ瀬 康子
一番ヶ瀬 康子
三浦 文夫
京極 高宣
仲村 優一
伊藤 淑子
吉田 久一
山口 幸男
岩田 正美
林 千代
浅野 仁
牧里 毎治
菊池 義昭
阿部 志郎
高島 進
高橋 重宏
高田 真治
書名ヨミ コウザ センゴ シャカイ フクシ ノ ソウカツ ト ニジュウイッセイキ エノ テンボウ
書名別名 Koza sengo shakai fukushi no sokatsu to nijuisseiki eno tenbo
巻冊次 1
出版元 ドメス
刊行年月 1999.10
ページ数 361p
大きさ 22cm
ISBN 4810705056
NCID BA4360651X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20009033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想