エース流体の力学

須藤浩三 編 ; 児島忠倫 ほか著

本書は、これまでの流れの力学に関する入門書と同様に、まず流体の静力学について述べ、次いで理想流体、粘性流体の一次元流れを主体とし、それに圧縮性流体の一次元流れを加えた流体の動力学について述べる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 流体の特性とその取り扱い方
  • 2 静止流体の力学
  • 3 流れとそれを表す方法
  • 4 ベルヌーイの定理
  • 5 運動量の法則とその応用
  • 6 管路の諸損失と管路系内の流れ
  • 7 相似則と次元解析
  • 8 管内の流れ
  • 9 理想流体の力学
  • 10 境界層と物体まわりの流れ
  • 11 高速気体の流れ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エース流体の力学
著作者等 児島 忠倫
清水 誠二
蝶野 成臣
西尾 正富
須藤 浩三
書名ヨミ エース リュウタイ ノ リキガク
シリーズ名 エース機械工学シリーズ
出版元 朝倉書店
刊行年月 1999.10
ページ数 173p
大きさ 22cm
ISBN 4254236832
NCID BA43588790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20004066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想