九〇年目の真実 : ハンセン病患者隔離政策の責任

「らい予防法」違憲国家賠償請求西日本弁護団 編

世界のすう勢に逆行し医学的根拠もなく維持された強制隔離、過酷な療養所での処遇、治癒後も社会復帰の道を閉ざされた多くのハンセン病患者たち。国家からどんな人権侵害を受けても、社会の偏見ゆえ公然と声を上げることもかなわなかったかれらが、「らい予防法」制定90年後ついに国家賠償を求めて集団訴訟に立った。犠牲になった人びとの尊厳にかけ、日本のハンセン病政策の真相を原告、現職の療養所医師、歴史研究者らが暴露する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 死者に向かって答えてくれ-原告たちの訴え(しかしあれから三年余を経過したものの、何一つ変わっていないのが現実です。今尚、全国友園納骨堂には、二万有余の療友が里帰りの日を待っております。
  • 裁判長、私の子どもを国から取り戻してください。堕胎させられる側にとっては国家による子殺しでしかありません。 ほか)
  • 2 医学が解き明かした隔離政策の誤り(ハンセン病とはいかなる疾病か
  • 隔離に医学的根拠はあったか ほか)
  • 3 存在が許されなかった命の歴史(隔離政策の動機
  • 断種-不法行為の日常化 ほか)
  • 4 歴史の改ざんと隠蔽(なぜ原告らは立ち上がったのか
  • 歴史を改ざんする厚生省 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 九〇年目の真実 : ハンセン病患者隔離政策の責任
著作者等 「らい予防法」違憲国家賠償請求西日本弁護団
「らい予防法」違憲国賠西日本訴訟弁護団
書名ヨミ クジュウネンメ ノ シンジツ : ハンセンビョウ カンジャ カクリ セイサク ノ セキニン
出版元 かもがわ
刊行年月 1999.10
ページ数 153p
大きさ 21cm
ISBN 4876994854
NCID BA43585613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20017619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想