町火消たちの近代 : 東京の消防史

鈴木淳 著

近世の江戸で、最高の消火技術と独特の文化を誇った町火消、その技と気概は維新以後も生き続けた。だが、近代建築の登場と技術発展のなか、次第に消防の主役も変化していく。本書は、消防の近代化のなかから伝統と革新を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 江戸の火消
  • 幕末・維新期の町火消
  • 警視庁による消防再編
  • 「近代的」消防体制の確立
  • 近代水道と消防組
  • 消防自動車の時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 町火消たちの近代 : 東京の消防史
著作者等 鈴木 淳
書名ヨミ マチビケシタチ ノ キンダイ : トウキョウ ノ ショウボウシ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 80
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1999.11
ページ数 211p
大きさ 19cm
ISBN 4642054804
NCID BA43576951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20023214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想