現代調停の技法 : 司法の未来

井上治典, 佐藤彰一 共編

「同席調停」の技法とその意義を仔細に追究し、制度と状況の対抗と協調のなかで創案し試行している審理や調整の新しい技法について、その紹介と実務的・理論的な検討を行う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 調停の技(「調停の技」シンポジウム
  • 「調停の技」論稿)
  • 第2部 制度とプラクティス(制度の論理と現場の手法
  • 制度と状況の緊張関係の見方と活用法
  • 座談会「民事紛争解決システム理論の新しい風」-これからの裁判実務と法律家)
  • 第3部 裁判の未来(裁判と法律家の未来
  • 人間弁護士)
  • 第4部 プラクティスの風景(Nコートのケース
  • 仲裁センター型調停のケーススタディ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代調停の技法 : 司法の未来
著作者等 井上 治典
佐藤 彰一
書名ヨミ ゲンダイ チョウテイ ノ ギホウ : シホウ ノ ミライ
書名別名 Gendai chotei no giho
出版元 判例タイムズ社
刊行年月 1999.9
ページ数 614p
大きさ 22cm
ISBN 4891860790
NCID BA43535728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20006897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想