ディジタル図書館

田畑孝一 著

図書館には「公共的図書館」と「コレクション」の二つの意味がある。現在、出版社や公共的図書館に限られている専門職作業が、将来は一般市民によるネットワーク出版やディジタルコレクションにより、一般市民の作業として普及していく。本書は、その観点で、図書館の専門職のみならず、一般市民が近い将来に必要とする技術について解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ネットワーク文化社会
  • 2 ネットワーク文化社会における図書館
  • 3 電子出版とディジタル図書館
  • 4 目録とメタデータ
  • 5 情報資源のメタデータ記述の枠組み
  • 6 図書館の業務とディジタル図書館の業務
  • 7 ディジタル図書館のシステム構成
  • 8 民族文化の伝承・発展と民族間の相互理解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディジタル図書館
著作者等 田畑 孝一
書名ヨミ ディジタル トショカン
書名別名 Dijitaru toshokan
シリーズ名 図書館・情報メディア双書 3
出版元 勉誠
刊行年月 1999.10
ページ数 155p
大きさ 19cm
ISBN 4585002138
NCID BA43515662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20082149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想