自己の基礎理論 : 実証的心理学のパラダイム

溝上慎一 著

今日では実証的な形での自己意識研究は日本の心理学研究の中で確固とした位置を占めるに至っている。本書はその原論的検討である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自我‐自己の概念
  • 第2章 心理学の実証的研究
  • 第3章 文脈に支えられる概念
  • 第4章 自己評価測定
  • 第5章 青年期における自己研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己の基礎理論 : 実証的心理学のパラダイム
著作者等 溝上 慎一
書名ヨミ ジコ ノ キソ リロン : ジッショウテキ シンリガク ノ パラダイム
出版元 金子書房
刊行年月 1999.11
ページ数 194p
大きさ 22cm
ISBN 4760825819
NCID BA43491269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想