セラミック材料の物理 : 結晶と界面

幾原雄一 編著

本書では、セラミック材料の諸特性の理解に直結する結晶構造、格子欠陥論、界面の幾何学、電子論、構造解析などの重要な項目と、教科書としてセラミック材料を理解すべき基本的な項目をバランスさせて編集されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 結晶構造と対称性
  • 第2章 格子欠陥
  • 第3章 結晶中の拡散
  • 第4章 平衡状態図の基礎
  • 第5章 電子構造
  • 第6章 セラミック材料の電気的特性
  • 第7章 セラミック材料の磁気的特性
  • 第8章 セラミック材料の力学的特性
  • 第9章 微細構造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セラミック材料の物理 : 結晶と界面
著作者等 幾原 雄一
書名ヨミ セラミック ザイリョウ ノ ブツリ : ケッショウ ト カイメン
書名別名 Seramikku zairyo no butsuri
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1999.9
ページ数 343, 8p
大きさ 21cm
ISBN 4526044369
NCID BA43478271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想