脳腫瘍の外科 : 胎生期組織由来腫瘍

玉木紀彦, 長嶋達也 編

本書は先天性・奇形性脳腫瘍の外科(胎生期遺残組織由来の脳腫瘍)を主題として、このカテゴリーの様々な種類の腫瘍の外科的治療に関わる問題点に焦点を当ててまとめられたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脊索腫の手術
  • 2 頭蓋咽頭腫の手術
  • 3 ラトケ嚢腫の手術
  • 4 胚細胞性腫瘍の治療
  • 5 後頭蓋窩腫瘍・類上皮腫の手術
  • 6 過誤腫・DNT、その他の腫瘍の手術
  • 7 先天性脳腫瘍の治療
  • 8 手術支援システム
  • 9 定位放射線治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳腫瘍の外科 : 胎生期組織由来腫瘍
著作者等 玉木 紀彦
長嶋 達也
書名ヨミ ノウシュヨウ ノ ゲカ : タイセイキ ソシキ ユライ シュヨウ
出版元 メディカ
刊行年月 1999.9
ページ数 278p
大きさ 27cm
ISBN 4895737152
NCID BA43471829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20092784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想