聖書解釈の歴史

木田献一, 高橋敬基 著

聖書を伝統的解釈から自由にし、新しく「神の言葉」の意味を読みとろうとする、聖書の歴史的研究。出発点である宗教改革期から、本格化する19世紀末を経て今日に至る歴史を、自己検証しつつたどり、その本質に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宗教改革の時代(人文主義と宗教改革
  • マルティン・ルター ほか)
  • 第2章 正統主義から聖書学の自立まで(正統主義の聖書解釈
  • 聖書の合理主義的批判 ほか)
  • 第3章 旧約学の展開と聖書解釈(時代の背景と区分
  • 「五書批判」の展開とユリウス・ヴェルハウゼン ほか)
  • 第4章 新約学の展開と聖書解釈(新約聖書解釈学の成立
  • 生きた宗教の歴史としての新約聖書解釈 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖書解釈の歴史
著作者等 木田 献一
高橋 敬基
書名ヨミ セイショ カイシャク ノ レキシ : シュウキョウ カイカク カラ ゲンダイ マデ
書名別名 宗教改革から現代まで
出版元 日本基督教団出版局
刊行年月 1999.9
ページ数 280p
大きさ 19cm
ISBN 4818403474
NCID BA43424512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20021481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想