進化の創造力 : DNA至上主義を超えて

ヨーゼフ・H.ライヒホルフ 著 ; 長野敬, 加藤直克, 那須政玄 訳

遺伝子と自然選択だけでは、生命の進化は説明できない。ダイナミックなエネルギー変換装置としての生物による「創造的代謝」こそ、進化の原動力である-生物学、科学、動物地誌学の最新成果を駆使し、ダーウィン以来解かれなかった進化の謎に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生命の歴史についての十一章(始まりの証人-鉄と硫黄
  • 生命の火-酸素
  • 生命はどうやって上陸したか ほか)
  • 第2部 進化の原動力についての六章(ダーウィン的なモデル
  • 偶然でない機能転換
  • 新しいものの原因-過剰 ほか)
  • 第3部 生命についての五章(生物体-遺伝子の乗り物以上であるもの
  • 始まり
  • 共生-協働作業を通じての進展 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化の創造力 : DNA至上主義を超えて
著作者等 Reichholf, Josef
Reichholf, Josef H.
加藤 直克
那須 政玄
長野 敬
ライヒホルフ ヨーゼフ・H.
書名ヨミ シンカ ノ ソウゾウリョク : DNA シジョウ シュギ オ コエテ
書名別名 Der schöpferische Impuls

Shinka no sozoryoku
出版元 青土社
刊行年月 1999.10
ページ数 311, 17p
大きさ 20cm
ISBN 479175753X
NCID BA4342327X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想