ユダヤ人女医の亡命日記 : ベルリンーニューヨーク 1933-1945

ヘルタ・ナートルフ 著 ; ヴォルフガング・ベンツ 編 ; 小松はるの, 小松博 訳

名門アインシュタイン家の血筋を引き、信望ある女医として、医療活動に献身してきたヘルタ・ナートルフが、ナチズムの嵐の中で、絶望の淵に追いやられながらも、再起を期して誇り高く運命に立ち向かう、感動の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章(卒寿を迎えるヘルタ・ナートルフの祝賀記事とナチズムのユダヤ人政策
  • アインシュタイン家の人びととナートルフ一家
  • ヘルタ・ナートルフの『日記』とアンネ・フランクの『日記』
  • ヘルタ・ナートルフの回想録-ヒトラー政権誕生まで)
  • 日記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダヤ人女医の亡命日記 : ベルリンーニューヨーク 1933-1945
著作者等 Benz, Wolfgang
Nathorff, Hertha
小松 はるの
小松 博
ベンツ ヴォルフガング
ナートルフ ヘルタ
書名ヨミ ユダヤジン ジョイ ノ ボウメイ ニッキ : ベルリン ニューヨーク 1933 1945
書名別名 Das Tagebuch der Hertha Nathorff

Yudayajin joi no bomei nikki
出版元 未來社
刊行年月 1999.9
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 462441084X
NCID BA43408775
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想