アメリカが見た東アジア美術

ウォレン・I.コーエン 著 ; 川嶌一穂 訳

ボストン美術館の東洋美術コレクションを築いたフェノロサ、天心。一代で世界有数の名品を蒐集したフリーア。戦乱の中国で暗躍するディーラーたち。アメリカが現在のアジア美術のコレクションを誇るとき、20世紀の歴史に翻弄される美術品の命運が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 美術およびアメリカの東アジア文化理解-1784年-1900年
  • 第2章 アメリカにおける東アジア美術蒐集の黄金時代-1893年-1919年
  • 第3章 アメリカの専門家と中国の混沌-ジョン・ロッジとランドン・ウォーナー
  • 第4章 戦争、恐慌、好機
  • 第5章 戦争の遺産-アメリカの東アジア
  • 第6章 東アジア美術史家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカが見た東アジア美術
著作者等 Cohen, Warren I
Cohen, Warren I.
川嶌 一穂
コーエン ウォレン・I.
書名ヨミ アメリカ ガ ミタ ヒガシアジア ビジュツ
書名別名 East Asian art and American culture
出版元 スカイドア
刊行年月 1999.9
ページ数 325p
大きさ 20cm
ISBN 4915879410
NCID BA43408731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20041631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想