国際事業投資の理論と実際

山邑陽一 著

国際協調時代における多くの国際事業投資は、貿易摩擦の回避とコスト削減のための生産拠点の海外シフトのために行われる。本書は、国際事業投資の実例を挙げて分析の見本を提示し、国際事業投資実行のための基礎知識を簡潔、平易に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国際事業投資の実行のための基礎知識
  • 第2章 投資先としての中国の問題点-国有企業の非効率と地域経済格差
  • 第3章 海外事業・会社買収の実例
  • 第4章 国際事業投資と総合商社-国際メガプロジェクト投資を中心に
  • 第5章 国際メガプロジェクトへの総合商社の挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際事業投資の理論と実際
著作者等 山邑 陽一
書名ヨミ コクサイ ジギョウ トウシ ノ リロン ト ジッサイ
書名別名 Kokusai jigyo toshi no riron to jissai
出版元 商事法務研究会
刊行年月 1999.9
ページ数 182p
大きさ 19cm
ISBN 4785708476
NCID BA43388554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20067665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想