人工知能の基礎

西田豊明 著

人工知能(artificial intelligence)は、人間のように知的な思考をし、人間のように知的に行動する人工システム(多くの場合、コンピュータプログラム)の実現をめざした学問領域である。本書では、これから人工知能について学ぼうとする人がまず押さえておくべき基本的な概念(発見的探索、制約充足、知識表現、命題論理、一階述語論理、信念管理のメカニズム、不確実性の扱い、機械学習)を取り上げている。単なる概念の羅列ではなく、一つのストーリー構造の中に組み込まれるよう配慮するとともに、具体的な例題を用いてそれぞれの手法の動機やねらいがわかるようにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発見的探索
  • 制約充足
  • 基本的な知識表現
  • 命題論理
  • 一階述語論理
  • 信念管理のメカニズム
  • 不確実性の扱い
  • 機械学習

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人工知能の基礎
著作者等 西田 豊明
書名ヨミ ジンコウ チノウ ノ キソ
シリーズ名 情報科学コアカリキュラム講座
出版元 丸善
刊行年月 1999.9
ページ数 288p
大きさ 22cm
ISBN 4621046462
NCID BA43384054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想