IAS国際会計基準  2

石井健次, 公開情報 著

「旧」企業会計基準のどこに問題があり、「新」はそれをどのように改善したのか、プラスの評価もマイナスの評価も率直に見直し、それをオープンにしていくことを抜きにして国際会計基準は語れない。本書のコンセプトは「国際会計基準の核心は、ディスクロージャーである」であり、連結会計、税効果会計、キャッシュフロー会計等々を、これからの企業経営はどう実行していけばいいのか、といった実践形の観点からアプローチしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ちょっと待って、忘れ物をしていないだろうか
  • 第1章 日本の会計ディスクロージャーは国際的に通用しない?!
  • 第2章 グローバル・ルールに適合したディスクロージャーが求められる
  • 第3章 デジタルディスクロージャー・IR時代がやってきた
  • 第4章 プレイン(平易)なディスクロージャーこそが評価される
  • 第5章 企業は何をめざしているかを見せる
  • 補章 環境会計で何を伝えるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 IAS国際会計基準
著作者等 公開情報
石井 健次
書名ヨミ IAS コクサイ カイケイ キジュン
書名別名 IAS kokusai kaikei kijun
シリーズ名 B&Tブックス
巻冊次 2
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1999.9
ページ数 270p
大きさ 21cm
ISBN 4526044431
NCID BA43344344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99128272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想