ジンメル・エッセイ集

ゲオルク・ジンメル 著 ; 川村二郎 編訳

十九世紀末から二十世紀初頭の世紀転換期に、多領域にわたって明察を展開したG・ジンメル。繊細な感受性が見事に発揮された「廃墟」からエロティックな領域に踏み込む「冒険」まで十二篇、「エッセイ」という形をとった感覚的思考の魅力を最適の訳者が精選したオリジナル・アンソロジー。尽きせぬ思考の泉をたたえたジンメルのエッセイを達意の訳文によりこの一冊に集約する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 廃墟
  • 把手
  • アルプス
  • 橋と扉
  • 風景の哲学
  • ベックリンの風景画
  • フィレンツェ
  • ヴェネツィア
  • 額縁-ひとつの美学的試論
  • シェテファン・ゲオルゲ-芸術哲学的考察
  • 大都会と精神生活
  • 冒険

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジンメル・エッセイ集
著作者等 Simmel, Georg
川村 二郎
ジンメル ゲオルク
書名ヨミ ジンメル エッセイシュウ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1999.9
ページ数 243p
大きさ 16cm
ISBN 4582763049
NCID BA43300156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想