慢性関節リウマチ

川合眞一 監修

近年、医療のさまざまな部分で、患者よりインフォームドコンセントを得ることの重要性が指摘されるようになりました。しかし、現実は必ずしもそう簡単ではありません。外来での診療が中心では、個々の患者に説明できる時間は極めて限られているのが現状です。本書では、関節の構造や、手術すると実際にはこうなるということ、また薬物療法の意義など、適切な図や表によって、患者の理解が短時間で得られます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 病態(病因と発症機序
  • 関節病変
  • 関節外症状
  • 検査所見の特徴 ほか)
  • 2 治療(生活上の注意
  • 薬物療法の基本
  • 非ステロイド抗炎症薬
  • ステロイド薬 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慢性関節リウマチ
著作者等 川合 真一
書名ヨミ マンセイ カンセツ リウマチ
書名別名 Mansei kansetsu riumachi
シリーズ名 インフォームドコンセントのための図説シリーズ
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1999.5
ページ数 47p
大きさ 29cm
ISBN 4753217566
NCID BA43290165
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99106698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想