企業リストラクチャリングとM&A

村松司叙, 宮本順二朗 著

国際化、情報化、高齢化などのキーワードが示すように、今日、急激に変化する外部環境は、企業がリストラを必要とする要因となっている。本書は、これまで専ら企業成長のための手段として取り上げられてきたM&Aを、ダイベストメントや清算まで含めた、広義のM&Aとして再定義し、企業活動の調整局面であるリストラクチャリング戦略展開の重要な一手法として、改めて位置付けようとする試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 企業リストラクチャリングとダイベストメント
  • 企業リストラクチャリングの構成素と形態・方式
  • ダイベストメントの資本市場への影響
  • わが国における企業ダイベストメントと資本市場の反応
  • 企業リストラクチャリング戦略の策定とプロセス
  • 退出路としてのM&A
  • ダイベストメントのさまざまなかたち-ケース・スタディ
  • 企業倒産・被買収の選択とその予測
  • コーポレート・ガバナンスと企業リストラクチャリング
  • 結び-今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業リストラクチャリングとM&A
著作者等 宮本 順二朗
村松 司叙
書名ヨミ キギョウ リストラクチャリング ト M & A
書名別名 Kigyo risutorakucharingu to M & A
出版元 同文舘
刊行年月 1999.9
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 4495366513
NCID BA4328065X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99127911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想